ベトナム

【ベトナム旅行】駐在員オススメ! ホーチミンのカフェ&バー5選

ベトナム旅行 駐在員オススメ 

ベトナム旅行でホーチミンに出かけ、定番の観光地もめぐって、ご飯食べて、お土産を見た!もう少し、現地っぽいディープなベトナムをのぞいて見たいと感じませんか。

駐在員オススメの現地での過ごし方をお伝えします。

若者に人気なおしゃれカフェ La Viet Coffee

ベトナム旅行 La Viet Coffeeフランス統治時代にフランス人によって開発されたベトナムの高原リゾート「ダラット」。

La Viet Coffeeは、標高1500メートルの高原で栽培されたダラットコーヒーが手軽に飲めるお店です。

ベトナム旅行 駐在員オススメ La Viet Coffee

倉庫を改装したお洒落な店、この店内でこだわりのコーヒー豆を焙煎し提供しています。

ダラットコーヒーは甘い香りと上品な苦みが特長、ミルクとの相性も抜群なのでぜひカフェラテでお試しください。

ベトナム旅行 駐在員オススメ La Viet Coffee出典:https://viethich.com/

店内は、天井が高くて開放感のある雰囲気。奥には自慢のコーヒー豆を直売しているコーナーもあります。

La Vietオリジナルコーヒーやベトナムコーヒーを入れるフィルターのフィンなどもあるので、お土産としてもいいかもしれません。

あの日本のUCCのおしゃれカフェ UCC Coffee Roastery

ベトナム旅行 UCC Coffee Roastery

ベトナムはブラジルに次いで世界第2位のコーヒー豆の原産国。手軽にコーヒーが飲めるカフェが街中にあります。

そんなベトナムホーチミンには、あの上島珈琲UCCがあるのです。ホーチミン中心部から車で10分ほどのビンタイン地区あります。

ベトナム旅行 駐在員オススメ ucc

こちらもお店も店内で焙煎されています。

コーヒーはベトナム産だけなくハワイ、インドネシア、ラオスなどUCCらしく世界各国の豆が選べます。

ベトナム旅行 駐在員オススメ ucc出典:https://www.hcm-cityguide.com/

そして日系ってこともあり、あんバタのバインミーがあるんです。

サクッふわ~のバインミーにあんバタ、そしてベトナムコーヒー、ぜひ訪れていただきたいカフェです。

もちろん、日系企業だけあって店内も清潔に保たれていますので安心ですね。

景色が抜群でDJが常にいる Social Club Saigon

ベトナム旅行 駐在員オススメ Social Club Saigon

出典:https://www.hoteldesartssaigon.com/

ベトナムではここ数年ルーフトップバーが流行っています。
ここソーシャルクラブサイゴンもホーチミンで人気のループトップバーのひとつです。

ベトナム旅行 Social Club Saigon

ホテルの屋上にあり、きれいな夜景が楽しめます。プールサイドには常時DJがいて、クラブのように音楽をかけてくれます。

一応ドレスコードがあって、特に男性はサンダルや短パンはNGです。

ラテンスタイルのバーで生演奏を楽しむ Carmen Bar

ベトナム旅行 駐在員オススメ Carmen Bar

出典:https://www.carmensaigon.com/

ホーチミンの日本人街として知られるレタントン通りの近くにあるカルメンバーは、ラテンスタイルの生演奏を楽しめるお洒落なバーです。

店名の「カルメン(Carmen)」は有名なオペラの一つカルメンに由来しているとのことで「主人公カルメンのように魅力的でユニークなバー」がコンセプトになっています。

ベトナム旅行 駐在員オススメ carmen

カルメンの最大の売りは毎日21時〜深夜0時頃まで生演奏が行われること。情熱的なスペインの音楽はもちろん、誰もが聞いたことのある洋楽も演奏されるのでみんなが楽しめます。

アルコール類も種類豊富に用意されて、中でもスペインでよく飲まれているサングリアがオススメです。ベトナムにいることを忘れないように注意しましょう。

オープンバルコニーで伝統的なベトナム SH Garden

ベトナム旅行 SH Garden

人民委員会庁舎、ホーチミンさんの銅像を見下ろすオープンバルコニーのカフェです。
食事のメニューも豊富でカフェというよりはレストランと言う感じかもしれません。

ベトナム旅行 駐在員オススメ SH Garden 

手動式開閉の古いエレベーターで上がっていくと伝統的なベトナムの飾り付けが施され、その向こうにはオープンバルコニーが広がって何とも雰囲気のいいところです。

ベトナム旅行 駐在員オススメ SH Garden

駐在員が日本から訪れたお客様をまずもてなすのがここなんです。立地もよく、景色もいいし、美味しいしと評判のお店です。もちろん日本語のメニューもありますのでご安心ください。

駐在員のゴールデンウィークの過ごし方 プチ旅行

長期休暇の少ないベトナムでは連休はとても大切。ベトナムの祝日は旧正月のお休み(テト)を含めても年間わずか10日ほどです。

2020年は、日本のゴールデンウィーク時期に連休ができました。4月30日固定で南部解放記念日、5月1日固定で労働者の日メーデー、そして5月2日、3日は土日、それをひっかけると4連休なってしまったのです。

コロナ渦ではありますが多くの駐在員がベトナム国内のプチ旅行を楽しみました。

ビーチリゾート「ニャチャン」

ベトナム旅行 駐在員オススメ ニャチャン

ベトナムのビーチリゾート「ニャチャン」。日本からの直行便がないので、あまり知られていないですが、ダナンに次いでベトナムでは有名なビーチリゾートです。

ホーチミンから約1時間の空の旅で到着できる楽園です。

台風を除けば年間を通し天候はよく、1日中雨が続くことは少ないようです。乾季は3月~8月で、海の透明度が増す5月に行くのがオススメです。

ベトナム旅行 駐在員オススメ ニャチャン

出典:https://tabinaka.co.jp/

ニャチャンと言えばマリンアクティビティが盛んなところです。サンゴ礁が広がる美しい海でシュノーケリングやダイビングが楽しめます。

ベトナム旅行 駐在員オススメ ニャチャン

出典:https://tabinaka.co.jp/

また、ポーナガル塔やホンチョン岬などニャチャンの観光名所は、どこも写真映えのするいわゆるフォトジェニックな観光地です。

マリンアクティビティの合間にぜひ繰り出してもらいたいです。

ベトナム旅行 駐在員オススメ ニャチャン

そして、最後はオーシャンフロントのホテルでのんびり過ごします。海辺やビーチでゆっくり過ごすのがニャチャン流の旅と言えるでしょう。

ニャチャンのホテル Evason Ana Mandara Nha Trang

ベトナム旅行 駐在員オススメ ニャチャン

駐在員御用達エヴァソン アナ マンダラ & スパは、ニャチャン市街地から近く、プライベートビーチでのんびり過ごせるホテルです。

ベトナム旅行 駐在員オススメ ニャチャン

部屋はクラシックなベトナム風の雰囲気のビーチフロントのヴィラタイプ

プライベートビーチの脇にはレストランとプールがあり長期滞在に便利です。街からもすぐなので、ナイトマーケットなどにも海沿いを散歩をしながら出かけられます。

ベトナム旅行 駐在員オススメ ニャチャン

ニャチャンの主要観光スポット巡りにもぴったりなホテルです。

ニャチャン名物 イカのせ米粉麺 Bún Mực

ベトナム旅行 リゾート ニャチャン フォーブン(Bún)とはベトナムの名物の米粉麺のことです。日本人にとってはフォーがあまりにも有名なのでピンときませんが、現地ではフォーよりも親しみがある食材です。

ムック(Mực)とはイカのことで、イカをすりつぶして小判型にまとめ、油で揚げた料理を指します。直訳すると「イカのすり身揚げ」、それが米粉麺の上にのって「ブンムック(Bún Mực)」の完成です。

道端の屋台でもブン料理は定番の一つで、ニャチャンの人々にとっては仕事に行く前の朝食として親しまれています。

ベトナム旅行 駐在員オススメ ニャチャン

https://vietcam-oh.com/

この他にも、具にベトナム風さつま揚げ「チャーカー」をのせたものがブンカー、具にクラゲを使ったものがブンスア、どちらも人気です。

日本ではなかなか出会えないので、ぜひ現地で楽しみたいところですね。

アフターコロナ 旅に出よう

ベトナムは物価が安く日本人にとっては住みやすい国なのかもしれません。

ただ、ベトナムでは休みが少ないので駐在員が自由に遊びまわれているわけではありません。

また、土曜日も隔週、いやいや毎週出勤なんてところもあります。

とはいえ、ベトナムのような発展途上の国では、刺激的で充実した生活ができることは間違いありません。転職して駐在しなくても、そんなベトナムをぜひ旅してみてはいかがでしょうか。

ビジネスマンの移動が解禁される動きに

ベトナム航空 飛行機

そろそろ直行便も運航され、ビジネスマンの移動が解禁される動きになっています。

日本政府の「ベトナム人の入国制限緩和の検討」を受け、ベトナム政府も「日本の新型コロナ感染症の感染状況を踏まえ慎重に検討する」としています。

観光目的の旅行も遠からず再開されることでしょう。今回ご紹介した駐在員がオススメするベトナムへぜひお出かけください。

ベトナム旅行 ODA
ベトナム旅行の持ち物は?忘れちゃいけない必需品2020年7月から飛行機の運航が再開されるベトナム。夏休みでベトナム旅行を計画している人は必見です。 パスポートやクレカ、スマホな...
エポスカード アイキャッチ
【エポスカード】海外に行くなら必携クレカ 海外旅行保険が自動付帯!ちょいちょい海外旅行に行く人でも、実はあまり海外旅行保険に加入していないんです。 これは3泊4日の海外旅行でも保険に加入しようとす...
ABOUT ME
はやし よしかつ
はじめまして。さすらいの旅ブログ管理人 はやしよしかつ です。 仕事で旅に出る機会も多く、これまで国内外問わず色んなところに出没してきました。 現在はコロナで、しばらくお休みですがAfterコロナ・Withコロナになれば再開できるでしょう。それまでは充電期間です。 そんな感じで世界を?いや、アジアを股にかけ、旅をとおして培った人生感や、こんな時代を生き抜くためのノウハウなどをお伝え出来ればと思っています。 そして、このブログを見た人が、自らの人生に有益な効果をもたらす旅に出かけることを願って毎日書いています。

旅の計画をお手伝いしてくれるサイト紹介

タイ旅行 旅のススメ

自分の行きたいところ、やりたいことをすべて伝えれば、あなたにぴったりの旅行プランを提案してくれるお助けサイトがあるんです。

このサイトに今回の旅を問い合わせれば、希望する複数の旅行会社すべてに要望が伝えられます。

また、旅行費用をあらかじめ伝えておけば、予算内、あるいは近い価格帯で収まるように各旅行会社があなたの旅の提案してくれます。

ただ単に安いでなく、充実した旅を納得価格で予約したい方はお問い合わせいただくのもいいかもしれません。

▼旅の計画をお手伝いしてくれるサイト▼

もちろん海外旅行保険も忘れずに

タイ旅行

旅の初心者が忘れがちなのが海外旅行保険です。また、案外気楽に考えて未加入のまま旅に出かけたりしてしまいます。

例えば「夕食後ホテルに向かうバスに乗車する際に転倒。大腿骨頸部骨折と診断され28日間入院・手術。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。500万円余りの治療費がかかった」なんて実例があります。

日本国内の医療保険は適用されないので、正直言って、全て実費で負担するとなるとキビシイ状況ですよね。

かといって、起こるかわからい病気やケガに備え、3泊4日の海外旅行保険に加入しようとすると1万円ぐらいの費用がかかってしまうので、リーズナブルな旅行がしたい方には負担が大きいのが現実です。

そんな悩みを解決してくれるのが、年会費無料で海外旅行保険にも加入できるエポスカードです。

海外旅行保険が自動付帯、年会費無料のエポスカードを持っていれば、万が一の時の安心感も得られ、それでいて割安感も感じられます。

海外旅行保険付帯 年会費無料エポスカード



エポスカード アイキャッチ
【エポスカード】海外に行くなら必携クレカ 海外旅行保険が自動付帯!ちょいちょい海外旅行に行く人でも、実はあまり海外旅行保険に加入していないんです。 これは3泊4日の海外旅行でも保険に加入しようとす...